ビリビリナース

スローライフ系ゆとり夫婦が楽に生きる話

白山高校

わたすです。

今日は楽しみにしていた白山高校の甲子園初戦。


あるワイドショーで白山高校が特殊されていたのです。リアルルーキーズと。

・部員は5人だった時期もある。

・草むしりから始めた。

・バッティングマシーンは一つあるが壊れている。

・初戦敗退ばかり。


そんなチームが勝ち進み甲子園まで登りつめた。

すごいなー。どんなチームなんだろうと全くの野球初心者のわたす、ミーハーなもので、興味を持ち、今日の試合を楽しみにしていました。


結局10-0で負けてしまったのですか、試合はとても面白かったですし、勇気をもらえました。


10-0までいくと、見る気もなくなる時があると思うのですが、白山高校の皆が皆本当に最後まで一生懸命で、1点をとろうとしていて、ずっと見ていられました。


ベンチも皆んなが声を必死に出しています。多分白山高校のベンチの方がテレビに映っていたと思います笑

監督も顧問というよりは先生といった感じで生徒を優しく力強く励まし、笑顔で楽しそうに甲子園をしていました。


吹奏楽部員も8人しかおらず、町の人たちも一緒に一生懸命に演奏してました。吹奏楽部の顧問の先生もヒットを打った時、嬉しすぎて無邪気に指揮棒を振り回しているようにしか見えなかった笑


白山高校が甲子園に出ること自体凄いことだと全く関係のないわたすも思います。

結果は敗戦でしたが、見ていて面白かったし、勇気をもらえる試合でした。皆んながキラキラしていたのです。


そして、どんなに弱くても努力をすれば夢は叶うのかもしれない。そんなのことを思わせてくれました。


やっぱり人が頑張っている姿を見るのはいいものですね。


自分は最近何を頑張っただろうとふと思ってしまいました。

仕事だろ!って言いたいところですが…うむうむ。


何かに夢中で頑張ってみたいです。この歳になると自分の中で目標というものが見つけにくくなっていきますね。学生の頃のように猛勉強や部活動があるわけでもなく…仕事があるだろって言われそうですが…

何か頑張ってみたいです。白山高校の試合を見て、何かに頑張ってみたくなりました。


そう思わせてくれた白山高校ありがとう!!!!