ビリビリナース

スローライフ系ゆとり夫婦が楽に生きる話

エネルギー・電力の噂がホントか教えるよー

f:id:yurimaeponpon:20180901235755p:plain

アウです。

 

エネルギー分野が専門になるのでこの分野のウソorマコトについて簡易に書いていきたいと思います!

 

 

Q1.原子力発電って実は高いってホント?

A1.火力との比較をします。発電量が同じだと燃料費は圧倒的に原子力が安いです。しかし、廃炉+建設費は原子力が高いでしょう。なのでどれくらい稼働させるかによって大きく変わってきます。

1番損なのは作るだけ作って稼働させないパターンですね。現状そのような状態に追い込まれてる原子力発電所はいくつもありますが。

 

Q2.太陽光増えると電気料金が上がるってホント?

A2.ホントです。太陽光や風力といった再生可能エネルギーでは「固定価格買い取り制度:FIT」という制度があり、電力会社は高い価格で再エネによる電気を買い取る必要があります。これは政府による再エネ普及政策の一端を担う制度ですが、初期あたりはかなり高く公平性にかけるところはあったかなと思います。

そして電力会社が損をするわけではなく、高い価格で買った分の負担は「再エネ賦課金」として国民が平等に負担することになっています。明細にもこれは記載してあります。

 

Q3.原子力なくても現状電力足りてるってホント?

A3.ある意味ホントです。頑張って足りるようにしている、といったところかと思います。この数年の間に火力水力の発電量を増やす努力が続けられていた事が要因かと思いますが、「余力」は震災前と比べて依然少ない状況にあり、猛暑が最盛期を迎える8月上旬あたり厳しいタイミングがあるかもしれません。既に今夏一部の電力会社では電力融通が始まっています。

 

 

ここまで書くと原子力賛成派かと思われそうですがそんな事もなく、一応中立派です。安易な原子力アレルギーみたいなのはあまり好きでなく、正しく今後どうするかのが1番良いか議論できるようになればいいなと考えています。

個人的には順調に廃炉を進めるためには、その費用を原子力を稼働させて作る必要があるのでは…?というある種のパラドックスのような事を思ったりもしています。