ビリビリナース

スローライフ系ゆとり夫婦が楽に生きる話

田舎暮らしの特典各種

f:id:yurimaeponpon:20180611000150j:plain
アウです。

わたすさんとも同郷の出身なわけですが
イナカ県→大東京→トナリ県→イナカ県
と舞い戻ってきた私が「田舎の特典」を紹介




東京にも居たので色々比較できました(^ν^)

特典①
家賃、土地が安い。
イナカ県(県都)の時の家賃を12,000円上げて
広さを半分にしてUBにしたのが東京の時の
部屋でした。
実家(イナカ県カソ市)は10以上部屋があります。周囲では1番小さいくらいの規模ですが。

特典②
自然が近い。海山川が全部近いです。
実家時代も学校のすぐそばに海があったので
黄昏たりしていましたね(^ν^)
f:id:yurimaeponpon:20180611233058j:plain
晴れの日の海はとてもきれいで落ち着きます。
朝日や夕日もまた素晴らしいですが。
f:id:yurimaeponpon:20180611233457j:plain
また圧倒される景観も多いです。
f:id:yurimaeponpon:20180611233840j:plain
このような突き抜けた青も特徴ですね。空が広いんです。数km先まで見渡せるので開放感がすごいです。

特典③
車社会。
コレは個人差があるかなーとは思いますが、
車は便利ですやはり。荷物運べますし、
時間に「縛られない」感じがあります。
飲み会は東京の方がしやすいですけどね。

特典④
農業👨‍🌾漁業。作物を作ったり漁にいったりしてる人も
多いです。
収益を考えずに趣味で食べる分だけ作ってる人も多いです。
新鮮なモノを食べられますし、作物育成ゲームも楽しく、またそれらに触れる事が健康的でもあります。

まぁまだまだありますし、逆にデメリットもあります。
しかし田舎が注目を浴びる時代がくるかと思ってます。

トカイでは
出来ない愉しさ
ここにアリ